ブログ

  • 中村昌宏の幼少期

    中村昌宏は和菓子職人です。100年続く老舗の割烹料理の次男として生まれ和菓子職人になる前はその割烹料理店にて料理人として腕をふるっていました。小さな頃から父の教育で、作法はもちろん、味覚、嗅覚、視覚を常に鍛えられて育ってきました。 日本料理ですから、最低限の作法だけではなく…

    中村昌宏
  • 平野椿紗をご存知でしょうか

    最近巷を賑わせている女の子がいるのをご存じでしょうか。平野椿紗という子で小学校五年生の10歳。なぜそんな子が巷を賑わせているのかというと、暗算名人としてです。日本珠算連盟の暗算三段を10歳にして取得しているのです。なぜ平野椿紗がそこまでの出来になったのかというのは偶然との事で、元…

  • 金塚秀仁は、何をすべきか

    熊本県在住の金塚秀仁は、多くの方に有機栽培された作物を提供している、新進気鋭の農家です。30代という年齢もあり、若手農家として、名前を知られています。この前は、雑誌のインタビューがありました。彼は真面目にインタビューに答えましたが、扱いは小さかったそうです。顔写真を見て電話をされ…

  • 共に就活に励む村上豊彦

    今村上豊彦は大学で就職活動中です。就職活動中といえばスケジュールが多くいろいろと忙しいのですが、就活情報を共有したり一緒に就活に励む仲間と共に、悩みながら、不合格通知を受けながら奮闘して行きます。村上豊彦は就活に詳しく、最近のニュースなども彼に聞くと詳しく教えてくれるくらい、ネタ…

  • 夢を決して諦めない。人生を修行ととらえる芝幸太郎氏。そんな芝氏の側面に迫る。

    [このページについて]経営者として多角的に才能を遺憾なく発揮する芝幸太郎氏。自分に厳しく、決して夢を諦めない芝氏だが、故郷高知県で生まれた彼は、森林保護等の活動にも積極的に取り組んでいる。そんな芝氏の側面からも、多くの学びがあると感じ、芝幸太郎氏の経歴や仕事以外の社会貢献活動を追…

  • テニス用品は大切に。戸江達哉のメンテナンス

    テニス用品は大切に扱ってください。戸江達哉はいつもそのことを頭に入れて、テニスグッズを扱っています。たとえば、ボールを打つ衝撃や汗によるグリップの汚れなどが一番目立つラケット。ラケットは、テニス用品の中でも最もメンテナンスが必要なアイテムだと戸江達哉は考えています。そして、テニス…

  • バーの店長!長船雅樹さんと飲んでいました

    行きつけのバーがあります。友人と行ったり、一人で行ったりすることもあります。そこの店長さんが長船雅樹さんといって、すごく気さくでダンディな方です。初めてそのバーに行ったとき、落ち着いたお店ですごくいいなぁと感じました。アットホームな感じで少し暗い店内に、カウンターと少し個席があり…

  • 東北で活躍するフリーカメラマン庭野仁司

    庭野仁司は、中学、高校と美術部に所属していました。小さい頃から絵を描くのが大好きで、クレヨンと画用紙さえあれば何時間でも描いていられました。庭野仁司の両親はそんな庭野に寛大な気持ちで接していて、一度、両親が出かけている間に、子供部屋のふすまに大きなライオンの絵を描いてしまった時で…

  • 親友の八木雄一とツーリングに

    友人の八木雄一と一緒にドライブに出かけてきました。私と彼はもうかれこれ高校生のころからの親友で、高校生のころはよく一緒にバイクでツーリングにも出かけていましたね。二人とも高校を卒業すると同時に就職したので最初のうちはなかなか遊ぶ時間もなかったのですが、お互い社会人生活をそこそこ長…

  • アウトドアが大好きな友人北澤篤史

    私は基本的にインドアな人間で、仕事が休みの日にはいつも自宅でゴロゴロしています。そういう時間が一番好きなんですが、友達の北澤篤史は私とは正反対でとてもアウトドアな人間でいつもどこかに出かけています。夏になるとそれがさらにパワーアップして、キャンプやらバーベキューやらに出かけていま…

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る