記事の詳細

アートクレーンという会社がありますが、知っていますか?今回は平成2年に設立されたこの会社について紹介します。
アートクレーンは、建設会社や依頼主に対する負担を減らし、安全を増やすと言うコンセプトを元に、関東、中部、近畿、九州地方を中心に多くの実績を残している会社です。このコンセプトには、新設計理論と言われるものが採用されています。
新設計理論とは、従来存在している建設業界内にある概念を取り払い、建物や地盤の状況に応じた最適な形での施工を行うことを目的としたものです。もちろん、コスト面についても遊具されるものです。
地盤改良や地盤補強では、業界内で言われている基準を元にした施工を行うことで、まず間違いなく安全の確保ができます。しかし、安全の確保ができても必要以上にコストがかかるのことが多いのです。このコストを下げることを目的として、アートクレーンでは例えば荷重100トンのところに耐荷重300トンの工事をしていたところを、120トンまでの耐荷重にするといった工夫を行うことによって、安全の確保をしながらも、最低限のコストで済むような施工を行っています。こうすることで、顧客や建設会社に対して高い評価を得ているとのことなのです。
アートクレーンで行われている業務については、クレーン業務、地盤改良業務、地盤調査業務が行われています。これらの業務を通じて質の高いサービスが提供されています。
クレーン業務は静岡を中心にして作業が行われており、住宅工事や土木工事、解体工事などが行われています。対象となる建物は、戸建てからマンション、アパート、福祉施設など、ほとんどの建物を対象として行われています。
地盤調査は、建物を建てる際、建てた後のトラブルを未然に防ぐために行われるもので、こちらについても質の高い調査を行っていることで知られています。プレハブや木造住宅に対して行われる、スウェーデンサウンディング試験をはじめとして、標準貫入試験などの様々な施工が行われています。こうした施工を行うことで地盤の安全調査が行われているのです。
そして、地盤改良はピュアパイル工法が採用されており、高品質ながら高支持力、また低コスト化を実現することに成功しています。これ以外にも表層改良工法、柱状改良工法などの状況に応じた様々な施工が用いられており、こちらについても高い評価を得ているのです。
これらの業務を通じ、アートクレーンは安全と安心を提供しています。

アートクレーン株式会社
http://www.artcrane.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る