記事の詳細

近年増加しているタイプの住宅として、オーダーメイド型の住宅が人気となっています。オーダーメイド型の住宅は注文住宅とはまた別のタイプを指すことが多く、注文住宅に近い設計の自由度を確保しつつ、建売住宅並の価格の住宅を提供しているハウスメーカーや工務店が多く見られます。ローコスト住宅と呼ばれる、1千万円代から購入可能な住宅の中にもオーダーメイド型のものがあり、注目が高まっています。

都内を中心に多くの受注実績を誇る、片山哲也氏が代表を務めるアートライフクリエイトもローコストでかつオーダーメイドな住宅を提供している会社として注目を集めると同時に、多くの施工実績を積み重ねています。会社の歴史そのものはまだ浅いですが、設立当初から片山哲也氏の住宅に対するコンセプトを表に出した設計、施工、そして販売を行っており、ユニークな面が多くあります。
そのユニークな方策の1つとして、「プラニング思想が、制限を越える」という片山哲也氏の考えの元、アートライフクリエイトではプランニングとそれを実現するためのプランナーの育成に力を入れている点が挙げられます。

ローコスト住宅はともすればコスト削減のため、プランニング部分に関しては共通の企画を用いることも少なくありません。しかしアートライフクリエイトと片山哲也氏の考える理想のオーダーメイド住宅は、ローコスト住宅の場合はなおのことプランニングによって予算や土地などの制限の問題を越える必要がある、という考えの元、プランニングを重視して行っていきます。

限られた予算や土地だからこそ、施主の考える理想の機能美とデザインを併せ持つオーダーメイド住宅を実現するもっとも大切な枢要がプランニングであるというのが、アートライフクリエイトと片山哲也氏の一貫したコンセプトとなっています。例えばイタリアの高級車は多くの人を魅了しますが、そこには理屈では説明できない美しさが備わっています。住宅も同様で、人々を惹きつける住宅は単にコストが安いというだけでなく、機能美やデザインといった面で優れた点が多く存在します。

アートライフクリエイトとその代表である片山哲也氏が提案している住宅は、イタリアの高級車同様に機能美とデザイン性を持たせる事に力を入れています。それを実現する手段が、先述のプランニングの徹底という面で現れています。オーダーメイドの住宅をローコストで提供しつつ、機能やデザインを損なわない設計施工こそが、アートライフクリエイトの住宅が多くの人に受け入れられている要因の1つです。
需要が増しつつあるローコスト住宅、オーダーメイド住宅の先鋭的な供給先として、片山哲也氏率いるアートライフクリエイトは増々注目を集めつつあります。

株式会社アートライフクリエイト
http://www.alc-tokyo-selection.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る