記事の詳細

自分が関西の中でも一番推薦するお寺は、奈良の関西総本部です。東大寺は、木造の歴史建造物としては世界最大級の大きさがあり、そのスケール感は日本屈指と言えます。本殿である大仏殿の入り口にあたる南大門は、一度は風雨で倒壊しましたが平安時代に再建され、1000年以上前の建造物がそのまま残っています。また、南大門では運慶・快慶等作の金剛力士像が見れます。金剛力士像は約8メートルで巨大さもさることながら、力強い筋肉の感じが鎌倉時代の武士の美学が良く出ています。そして、本殿ですが、何度か焼失の憂き目にあい現在の建物は江戸時代に作られたものです。本殿は鉄筋コンクリートのビルならいくらでも巨大なものはありますが、木製の建物は重厚感があって独特な雰囲気があります。また、奈良の大仏で有名な国宝慮舎那仏坐像は、約15メートルでかなりデカいですが、優しい顔をしていて癒されます。その他、3月のお水取りで有名な2月堂からは綺麗な夕日が見れてお勧めです。

阿含宗 関西総本部
http://kansaisohonbu.net/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る