記事の詳細

大濱民郎という名前を御存知でしょうか。インターネットをあまり利用しないという人はまだまだ知らないかもしれません。アメ車に興味がある人にとっては知られた存在にはなってきています。

元々大濱民郎は芸能人でもなければ著名人でもありません。ですが大濱民郎が投稿したとある動画が話題を集めるようになったのです。大濱民郎はアメ車のリビエラを何台か所有しています。異なるモデルを複数所有しているほど、リビエラの事を愛しているのですが、その愛情が行き過ぎてか、ただ単に車内やメンテナスを撮影しただけの動画ではあったものの、その動画を投稿サイトにアップロードした所、話題を集めるようになりました。話題を集めた原因として、動画が話題になった当初は、そもそも今の時代にリビエラを複数所有している事が、現在の低燃費化が進むこの時代に対して、珍しいものとして見られたためです。

低燃費を好んで利用している層にとっては大濱民郎のようにアメ車を複数台所有しているのはまさに異質なものでした。そのため、まずは「今の時代にアメ車を複数持っている」という事で話題を集めるようになったのですが、次第に大濱民郎自身からリビエラの方に注目が集まるようになりました。そしてその勢いを決定づけたのは、「影響を受けて自分もリビエラを購入した」というコメントだったのです。まさにそこから堰を切ったかのようにリビエラへの注目度が高まっていく事になったのです。コンパクトカーばかりの日本の車社会へのアンチテーゼもあったのかもしれません。

低燃費にばかり走り、どれも似たような形状をしている日本の車を見慣れた人々にとって、リビエラのようなハードトップは新鮮だったのでしょう。大濱民郎によってまさに「見つけられた」と言っても過言ではないでしょう。それまで流行と言えばテレビが主導で作るものでした。ですがインターネットの普及により、個人が簡単にブームを起こすことができるようになりました。しかもテレビが仕掛けるような不自然な、願望的な意味での「流行」ではなく、自然発生的に人気を集める機会が多くなっていったため、他の方の食いつきも違うのです。このムーブメントがもっともっと大きなものになれば、やがてはインターネット界隈だけではなく、本当の意味で「アメ車ブーム」がやってくるかもしれません。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る