記事の詳細

行きつけのバーがあります。友人と行ったり、一人で行ったりすることもあります。そこの店長さんが長船雅樹さんといって、すごく気さくでダンディな方です。初めてそのバーに行ったとき、落ち着いたお店ですごくいいなぁと感じました。アットホームな感じで少し暗い店内に、カウンターと少し個席があります。会社の同僚に連れて行ってもらったんですけど、その時に長船雅樹さんが私のイメージでカクテルを作ってくれたんです。その姿がとてもスマートで、癒されました。その時作ってくれたカクテルが、バレンシアと言ってオレンジジュースがベースになっているカクテルです。正直お酒が大好きってほどでもないので、アルコールが少なめなバレンシアはとてもおいしかったです。

他にもいろんなカクテルがあって、地酒とか焼酎とかも置いてあります。店長は意外とワインが好きみたいで、プライベートで飲むならワインをたしなむんだと言っていました。長船雅樹さんは、一見30代に見えてまだ20代だったりするとても落ち着いた大人の男性です。ほんとにバーの店長ってポジションがすごく似合っている方。初めて行ったときからカクテルもお店の雰囲気も、長船雅樹さんの優しい笑顔も気に入って今や常連になりました。

この前、後輩を連れていったんです。後輩もとても気に入ったと言っていました。私が誰かを連れていくのは珍しいので、長船雅樹さんはとっておきのカクテルを出してくれました。一度来てくれた人はみんな覚えているそうですよ。すごいですよね。さびれたバーじゃありませんよ。結構お客さんも多いのに、みんな顔見知りみたいに話しているので、すごい人脈も持っているんだろうなと思います。その時に頼んだのはシンガポール・スリングというカクテル。ジンにレモン、チェリーブランデーがシェイクされたカクテルでソーダ味でさわやかな味わいでした。

長船雅樹さんは私が頼んだお酒もみんな覚えてくれているみたいで、久しぶりに違うカクテルを頼んでも、「これは初めてですね」とか「この前はこの味気に入りました?」とかスマートに声をかけてくれます。お酒は飲みすぎ注意だけど、長船雅樹さんのバーでならいくらでも飲んじゃいそうなくらい心地の良い場所です。長船雅樹さんは趣味はないと言っていて、お店でお酒を選んで仕入れたり、メニューを考えたりするのが好きなんだとか。長船雅樹さんみたいな旦那さんと将来出会えたらステキだろうな。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る