記事の詳細

関井圭一くんは男友達と言っても、会社の同僚です。同期で入社し、名古屋出身。私は名古屋の大学に通っていたこともあって、名古屋の土地に詳しく、話が合うので自然と仲良くなっていました。恋愛関係は全くありません。よく自分はそう思っていなくても相手には恋愛感情があり、そのうち友情関係が崩壊するといった事をよく聞きますが、私たちの間には本当に全くありません。私にも彼にも好きな人はいるので、そういう恋愛に関する相談などもしています。案外女友達に話すよりも真剣に考えてくれますし、関井圭一くんの場合、男性の気持ちがわかって良いなと思う事がよくあります。

そんな関井圭一くんとは、会社帰りによく飲みに行きます。でもそれだけでなく、休みの日もよく遊びに行くんです。周囲からみればデートをしているように見えるかもしれませんが、遊びに行く場所は特殊なんです。彼は競馬が好きで、週末になると馬券を買いに、府中競馬場や渋谷などの場外馬券場に行っています。それに私も同行するのです。女性同士で、競馬やパチンコなどのギャンブル場に遊びに行くことなんてないですよね。そして、彼氏ともそういう場所にはなかなか行かないでしょう。でも、私はギャンブルもちょっとやってみたいなという気持ちが昔からありました。そこで関井圭一なんです。こういう遊びは男友達とするのが最適ではないでしょうか。

こないだの週末は府中競馬場にいきました。この競馬場とても綺麗なんです。確かに来ているのはおじさんばかりでむさくるしさはあるのですが、食事が出来る場所はあくさんあるし、天気の良い日などは芝の上に寝転がって、日光浴したりできます。

私はあまり大きな金額は賭けません。お金を捨てるつもりで、数百円で人気のない馬に万馬券狙いで賭けたりします。たぶん当たらないなと思っていても、やはり出走し始めるととても興奮できて楽しいんです。関井圭一くんは詳しいので競馬新聞を熟読し、赤鉛筆でチェックしながら、馬券を買っています。

府中競馬場でひとしきり楽しんだ後は、府中駅前に戻って、軽く飲みに行きました。映画やショッピングなどすればよいのかもしれませんが、やはりそこは恋愛感情の無い人とそういうデートっぽいことをする気にはなれません。たぶん彼の方もそうだと思います。

たぶんどちらかに相手ができたら、友情関係は変わってくると思うし、こういう遊び方はしなくなるでしょう。関井圭一くんとはそんな仲間だと言えます。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る