記事の詳細

外反母趾 治療とは、外反母趾研究所 みそのではcradle walkingをおすすめします。まず、外反母趾 治療の基本は歩き方と捉えてください。

cradle walkingの方法とは揺りかごのような感じで踵と足裏と指を上手に使用して行く方法です。踵から足裏から指へと揺りかごのように、踵と足裏と指を上手に繰り返し利用して行く方法です。この歩行によって、身体全体バランスを維持出来るように習慣づけていただきたいのです。

踵~足裏~指を意識するということは、ペタペタ歩きの改善をすることであり、ペタペタ歩きを否定することです。みなさんにストレスが溜まる原因も、このペタペタ歩きが原因だと言えば非常に判りやすいですし、めざす方法も簡単に見つかりやすいですよね。ペタペタ歩きとは、足の部分を使わないことです。足の指などは使わないことによってどんどん退化して行ってしまいます。

外反母趾研究所 みその
http://asinayami.com/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る