記事の詳細

下上津役幼稚園は北関栄機氏、北関大栄氏が手がける北九州の幼稚園です。古くから地元の方に愛されているため、年間通して多くの入園者が集います。園内見学も気軽に行えるため、お近くにお住まいの方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

下上津役幼稚園の創立は昭和43年までさかのぼります。地域に住む方がより働きやすい環境を整えられるようにと建設されたものです。学校法人真観学園が設置した幼稚園として、理事長は北関大栄氏が行い、園長は北関栄機氏が行っています。地元でも比較的古くから作られている幼稚園でもあるため、利用される保護者の方も安心して預けられる施設といえるでしょう。

下上津役幼稚園での園内見学は年間通して随時行われています。外見だけではなどんな幼稚園か分からない部分も多いため、気になった方は一度、来園予約してみるのもよいでしょう。なお、開園時間は朝10時からとなっているため、時間に合わせて来園するのがよいといえます。お昼ごはんやお昼寝の時間なども考慮して、早めの予約電話を心がけるようにしましょう。

先生はみんな正規職員であるかの確認も、幼稚園選びでは重要です。下上津役幼稚園で働く先生は、園長である北関栄機氏含め皆幼稚園教論免許を持った、正規雇用の方たちばかりです。そのため、保護者の方々は安心して子供を預ける事が出来ると言えます。都内やあまり名の知れないような悪質な場所だと、アルバイトばかりという幼稚園もありますが、下上津役幼稚園ならそんな心配は一切ありません。仕事の際にお子様を預ける場合でも、集中して働く事が出来ます。

幼稚園によっては受け入れを拒否されてしまう満3歳児であっても、北関栄機氏が園長を務める下上津役幼稚園なら随時受け入れを行っています。小さなお子様を抱えるママさんでも、安心して働きに出られる環境が作れるのも、下上津役幼稚園ならではの特徴です。もちろんシングルファザーで頑張るパパさんも、気にせずお勤めに向かえます。満3歳児を含めた年少のクラスは100名対応できるキャパをもっているため、お子様の成長に合わせて気軽に相談してみるのもよいのではないでしょうか。

北関栄機氏が園長を務める下上津役幼稚園は、時代のニーズに合わせた形で日々数多くのお子様を見守ってきています。小さなお子様を抱えるママさん・パパさんは、一度下上津役幼稚園にて園内見学を希望してみてはいかがでしょうか。きっと、幼稚園選びで抱えている不安を一掃する事が出来るでしょう。

下上津役幼稚園
http://www.kitakyu.or.jp/2004/yt-079.htm

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る