記事の詳細

東京都中央区にあるインフィリック株式会社。設立は2005年の10月とまだまだ新しい会社です。

この会社が目指すのは、お客様・社会・従業員にとって、かけがえのない存在となり、そして100年を超えて存続し進化し続ける組織であることです。
ただ反面、代表の清水優は100年会社を存続させることを目的として事業運営を行うという意味ではないと語っています。
大切なのは、長さや量ではなく質。
お客様や社会にとって本当に必要とされる質(サービス)を提供し続けることで、結果として100年続いている会社になっているだろうという考え方の基、
常に求められる価値を提供し続ける会社を目指しているのです。
存続することではなく、お客様から必要とされる価値を提供し続ける会社であり続けることが目的なのです。

代表の清水優の趣味は多いのですが、オートバイが特に好きなようです。(http://www.infilic.co.jp/shimizu/?p=3)中でも昔作られて今も残っているオートバイが好きだと言っています。
関わっている人間の魂が入っている本物だけが社会において必要とされ、ずっと残っていくと語っています。
確かに昔からあるもので、今もなお残っているものは、その当時に作った人の魂がこもっているものが多いのかもしれません。
もちろん原型のままであることに固執するのではなく、本質を変えずにより良い形に改良を加え進化し・・・。
インフィリック株式会社も、未来永劫必要とされるサービスを提供し進化していくことを目指していると言うことでしょう。

またインフィリック株式会社では行動理念として以下のことがらを大切にしています。
「嘘をつく、言い訳をする、責任転嫁をする、他人を犠牲にするなどのようにズルくならないこと」
「健康な体であること」
「できない理由でなくできる方法を考えること」
「今だけじゃなく未来にも良いことをする」ということです。
また、企業としての活動が社会にとって役に立ち、必要とされる企業を目指しています。
そしてそれは、社員一人ひとりに対しても言えることで、周りから必要とされる人に成長できるようになり、一人の人間として魅力的になることも行動指針のひとつとなっています。

企業の存在目的は、利益を上げることです。そうしなければ会社としての活動ができなくなりますし、これはいつの時代も変わらないものです。
そして、インフィリック株式会社は、お客様にとって無くてはならない企業となることを目標としており、それを実現していくことこそが利益につながるという考えで経営を行っています
周りから必要とされる企業を目指し、今後も企業活動は続いていくことでしょう。インフィリック株式会社の今後に期待です。(http://www.infilic.co.jp/shimizu/?p=3417)

インフィリック株式会社
http://www.infilic.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る